2016年08月27日

ミネラル補給の夏

■ミネラル補給の夏


夏の暑さによって体温が上昇した場合、熱を放散する必要があります。 そのために私たちは汗をかき、蒸発する水分の気化熱によって体温を下げます。 お風呂の後に、「湯冷めするから、早くカラダ拭きなさい!」とお母さんが怒るのは、 水滴が蒸発するときに体から熱を奪い、体が冷えて風邪をひくからです。 夏の暑さを和らげる打ち水も、同じ原理です。

汗のほとんどは水分ですが、塩化ナトリウム(一般的に呼ばれる塩)が約0.6%含まれています。 また、ミネラル分のカリウムやマグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛なども汗をかくことで失われます。 暑い夏ではなくても、1日0.5リットルの汗をかき、水分を失っています。 猛暑日の場合には、1〜1.5リットルもの汗をかくともいわれています。 その際に失われるミネラルの不足によって、「だるい」「疲れやすい」といった、 夏バテにみられる典型的な代謝障害を引き起こします。

夏バテの予防には、十分な栄養補給を行ない、体を休めることが大切です。 水分補給と共にビタミンやミネラル、タンパク質の補給が、夏を乗り切る基本です。 手軽に不足しがちな成分を補えるのが、やまだ農園本舗のサプリメントです。 大麦若葉未加工食品の「やまだの青汁30」は、ビタミンやミネラルをバランスよく手軽に摂取でき、 さらに夏場の食欲不振で不足しがちな食物繊維も補うことが出来ます。

ホットでもアイスでも、美味しくいただける心強い夏のヘルスサプリメントです。


posted by kajiro at 03:24| Comment(0) | その他